huluオリジナル【死神さん】配信動画を無料視聴する方法やあらすじ・ネタバレ、キャスト紹介!

ドラマ

主演・田中圭×堤幸彦監督―2021年秋、 “破天荒なダークヒーロー” が誕生―

9月17日からhuluで独占配信されます。

・huluオリジナル【死神さん】配信動画を無料で視聴したい

・huluオリジナル【死神さん】放送内容情報を知りたい

 

そんなあなたのお悩みを解決します。

huluオリジナル【死神さん】見逃し動画無料視聴はここ▼▼▼

👉今すぐ無料視聴はこちらから

 

 

huluオリジナル【死神さん】配信動画は  huluで無料視聴できます。

huluオリジナル【死神さん】配信動画を無料視聴できる配信サイト

本ページの情報は2021年9月4日時点のものです。最新の配信状況はhuluTサイトにてご確認ください。
配信サービス名 配信状況 月額(税込み) 無料期間 1か月付与ポイント
U-NEXT × 2,189円 31日 最大1,200ポイント
ABEMA × 960円 2週間 0
FOD × 976円 2週間 最大1,300ポイント
Hulu 1,026円 2週間 0
TUTAYA DISCAS × 1,026円 30日 1100ポイント
dTV × 550円 31日 0
WOWOW × 2,530円  初月 0
Amazonプライム × 500円 30日

※△は有料視聴

huluオリジナル【死神さん】配信動画を視聴できるのは、 hulu のみです。

huluオリジナル【死神さん】▼▼▼

👉今すぐ無料視聴はこちらから

huluオリジナル【死神さん】、pandora(パンドラTV)やdailymotion(デイリーモーション)がお勧めできない理由

動画配信サービスには、pandora(パンドラTV)やdailymotion(デイリーモーション)などがあり、多くの動画が配信されています。

しかし、pandora(パンドラTV)やdailymotion(デイリーモーション)は、違法にアップロードされている場合が多く、最悪の場合訴えられてしまうこともあるようです。

また、ウィルスに感染する場合もあるようです。

このように危険な配信サービスはお勧めできません。

ぜひ、安全に視聴できる環境で、ドラマや映画を視聴することをお勧めします。

 

huluオリジナル【死神さん】配信動画視聴できる huluの特徴

すべての作品が2週間無料で視聴可能

huluは、本日から2週間、2週間無料期間 見放題

70,000本以上が見放題

例えば、こんな作品も!!

無料視聴できます。

通信制限を気にせず楽しめる!

ダウンロードしておけば、通信制限中でも、スマートフォンやタブレットで作品をお楽しみいただけます。

様々な機器に対応

スマートフォンやタブレットでのご利用はもちろん、インターネットに接続したスマートテレビやメディアプレイヤー、ゲーム機を使い、リビングでくつろぎながら、大画面でお楽しみいただけます。

解約も簡単!

解約もとっても簡単!

そして、いつでも契約を再開できます。

👉今すぐ無料視聴はこちらから

huluオリジナル【死神さん】 概要

主演・田中圭×堤幸彦監督―2021年秋、 “破天荒なダークヒーロー” が誕生―

警視庁で最も疎まれ嫌われている 再捜査専門の刑事・儀藤堅忍。

通称「死神」。

部署も連絡先も書かれていない名刺を持ち歩き、警察が生み出した“冤罪事件”を掘り起こす事に喜びを感じる、クセモノ刑事―。

初動捜査ミス、隠蔽工作、見込み捜査…警察の怠慢な動きを忖度なしに明らかにしながら、徹底的かつ真摯に真相を探求!

そして、事件の全貌を180度転換し、 真犯人を見つけ出す!

「逃げ得は許しません――」誰とも群れず、感謝も愛されもしないその男が、事件ごとに相棒を変えながら、闇に葬られた真相をあぶり出していく、痛快ミステリードラマ!

👉今すぐ無料視聴はこちらから

huluオリジナル【死神さん】ストーリー

被疑者の無罪が確定した 冤罪事件の再捜査を専門にする警視庁の警部補・儀藤堅忍(田中圭)。

彼の仕事は、逃げた真犯人と 事件の真相をあぶり出すと同時に、警察組織の失態も暴き出すことにほかならない。

ゆえに、彼の相棒となる者は組織から疎まれ、 出世の道も閉ざされる。そんな儀藤に付けられたあだ名は…「死神」!

この破天荒な一匹狼のダークヒーロー=儀藤が、連絡係として様々な手配を請け負う 警察官・南川メイ(前田敦子)の協力のもと、毎回異なる“気の合わない相棒”を連れ回しながら、 さまざまな冤罪事件の真犯人と真相を解明。

証言と証拠を一から、執拗なまでに洗い直し、“事件の裏に隠された真実”と“相棒たちの心”を180度ひっくり返していく。

huluオリジナル【死神さん】配信予定

9月17日(金)から配信

毎週金曜日、新エピソード配信

全6話

 

huluオリジナル【死神さん】キャスト・コメント

儀藤賢忍役(田中圭)

闇に埋もれた冤罪事件を再捜査する孤高のクセモノ刑事。

そのため誰からも感謝も愛されもしない、通称『死神』。

事件ごとに相棒を変え、その実態は謎に包まれている。

 

田中圭 コメント

原作の儀藤も不気味~なおじさんですけど、今回はドラマ版ならではの風貌。すべては堤監督のアイデア!

衣装はこの1着だけで、キャラも濃いめです(笑)。

僕はいつも衣装合わせの時、違うな…と思ったら意見を言うようにしているんですけど、今回は「あ~なるほど!」と。自分でもワクワク楽しみながら、このスタイルになりました。

ホクロは衣装合わせの時より大きくなっているのですが、自分でも、この姿がちょっと視界に入ると、面白いです(笑)!!

前田敦子さんと共演するのは3回目ですけど、ちゃんと一緒に芝居をするのは「世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~」(2015年)以来。

どの作品でも、一緒にお芝居をして体感する“俳優同士にしか分からない感覚”が、僕は好き。

あっちゃんには全信頼を置いてますし、今回はどんな感覚が味わえるのか楽しみです!

全6話、一緒に駆け抜けていきたいです。

このドラマを楽しみにしてくださっている方はもちろん、楽しみにしてない方も、皆さん!

まず主人公の風貌がおかしいし、堤監督がメイン監督なので、面白いはずです(笑)。

監督もめちゃくちゃ肩を回してますし、僕もヤル気満々です。

毎話毎話、事件はもちろん、キャラクター同士の関係性も楽しく見られるエンターテインメントにするので、「もうちょっとで面白いドラマが見られるな」と期待して待っていてください!

南川メイ 役(前田敦子)
儀藤の連絡係でもある、警視庁広報課所属の巡査長。
儀藤が担当する事件において“自分なり”のバックアップを行い陰ながら捜査をサポートするが、儀藤には「パシリ」と呼ばれる。

前田敦子 コメント

田中さんが演じられる儀藤さんが全編を通して黒一色のビジュアルなので、衣装合わせの時に「メイはメッシュを入れて、明るいヘアスタイルにしたい」と言われて。

メッシュが映えるように髪を切ってもらったんです。

メインビジュアルでは警察官の制服を着たので、真面目な警察官の役だと思われるかもしれませんが、実はそうでもなく…(笑)。

劇中では儀藤さんとの対比で、ある程度色を付けられる立ち位置なので、柄と柄の組み合わせの衣装を着ることが多いんです。

だから、メインビジュアルの制服姿はレアショットなんです(笑)。

今回はビジュアルも含め、私としても目新しさが詰まった役です。

実は物語の案内役もするため、これまでとは違う出方もするので、堤監督だから現場でもいろいろ求められるんだろうなぁ…と、身構える部分もあるんですよ(笑)。

セリフなど“覚える作業”に対して苦手意識があって、いつも早めに準備するタイプなので、ドキドキする部分も多いですが、すごく面白いドラマが出来上がるんじゃないかと、とても期待しています。

田中さんは作品を見る人がすごく安心できる存在。

また一緒にガッツリお芝居をさせてもらえるということで、私も強い安心感を覚えています。

しかも、今回は今までにない田中さん!

「どう来るんだろう!?」って、もう楽しみだらけです。田中さんはテレビで見ない日はないほど、いろんな作品に出演されて、いろんな顔を見せてくださっていますけど、今回は風貌からしてまさに“見たことのない田中さん”。本当に楽しみです!

今回は台本を読んでいる時点から、「ハッ、こういうふうに! ハッ、ここに伏線があったのか!」と、私も毎話楽しませていただきました。

堤監督の演出が入ることで、より面白いドラマになるんじゃないかな、と期待しています。

皆さんも、ぜひ楽しみにしていてください!

初代相棒 大邊誠 役(小手伸也)
1年前に起きた「大塚資産家殺人事件」の担当刑事。
といっても、自分の意見は採用されなかったため、事件に対して関心を失っている
儀藤に相棒に指名されるが、今更、再捜査する事に疑問を感じている。

小手伸也(大邊誠 役) コメント

短いようで長いようで、結果的にあっという間の撮影期間でしたが、非常に刺激的で楽しい思いをいっぱいさせていただきました。

田中圭さんと初めて一緒にお芝居できましたし、警官のバディものにすごく憧れていたので、やっとこういう役が演じられて、すごく嬉しかったです。

2代目相棒 三好若奈 役(蓮佛美沙子)
八王子中央署・交通課の巡査長。
警察のパワハラ・セクハラ体質にうんざりして退職する予定であったが、儀藤の相棒に選ばれ初めて捜査に関わり、パワハラ刑事達にしっぺ返しを出来るではと考えている。

蓮佛美沙子(三好若菜 役) コメント

はじめてに近いくらいぶっ飛んだ役で、すっごく疲れたけど、すっごく楽しかったです。

もっと演じていたい!という気持ちで撮影を終われたことがとても嬉しかったです。

3代目相棒 榎田悟 役(りんたろー。(EXIT)
交番勤務の巡査。
弱気な平和主義者。生活安全課にいた時に痴漢事件で人気俳優を逮捕したが無罪となる。
自分は人を疑う、事件捜査には向いていないと認識している。

チャラ男じゃなくて、結構大人しめの役だったので、最初は自分にできるか不安がありました。

ミステリー、刑事ものなんですが、儀藤の独特なキャラクターがアクセントとなっていて、そこにりんたろー。がトスをしてますので、そこを注目してもらえたらと思います。

4代目相棒 陣野澄香 役(長谷川京子)
警視庁人事課の警視正。
「押収物窃盗事件」の捜査中に、犯行に関与したと疑われ、自殺した被疑者とは同期。
同期を犯人として、立件したこともあり、再捜査には乗り気で無い。

長谷川京子(陣野澄香 役) コメント

陣野はエリートでここまで来た女性ですが、警視庁の中で上に上がって組織を変えたいという野望がありつつも、組織にまみれていくという部分も正直あって。

組織に馴染まないと上に上がれない、という気持ちもきっとあったと思いますが、その中でこの事件が起き、儀藤と出会って、彼女が自分を律していく、というところは、非常に気丈だし、正義に対してすごく真剣に向き合おうとしている強い女性かなと思います。

儀藤の相棒役はすごく楽しかったです。

儀藤は基本的に感情の変化がない人ですが、儀藤との長い掛け合いのシーンでは、儀藤の感情の変化みたいなものが見られ、その中で私が踊らされている感じが、すごく楽しかったです。

ドラマの見どころはやはり、儀藤との掛け合いです。

同じ組織の人間ですが、外部の人間みたいな起爆剤がやって来て、彼女が変わっていく様を観ていただけたらと思います。

5代目 相棒米村誠司役(竹中直人)
元刑事。現在は認知症の妻の介護をしている。
10年前の「児童誘拐事件」の捜査中、被害者の父との間にある因縁があったことから容疑者として浮上していた、いわくつき。
竹中直人(米村誠司 役) コメント
圭ちゃんとは、よくご一緒させて頂けています。縁があって本当に嬉しいです。

私の役は(米村誠司)人の顔をじっと見ると、その人が嘘をついているかどうか、すぐに分かるというスーパー能力を持った元刑事なので、役作りには6週間ほど時間をかけました。

瞬きをしないということが大事だと思い、瞬きをしないで3週間ほど生きてみようと決意しましたが、やはりそれは絶対無理だと気づき、きっぱり止めました!

しかし、どんな事にも怯まず挑戦する事は大事だと常に思っています。

ドラマの見どころは、(儀藤役を演じた)田中圭ちゃんです。

とてもチャーミングというか独特な喋り方のトーンがとても魅力的!

あの声とあの身体で近づいてこられると、たまったものではありません!(笑)

見どころですか?

それはあまりにもどくとくな圭ちゃんの佇まいに尽きます。

もし、この作品がシリーズ化するのなら是非私が、ニセ儀藤として新たなキャラクターで登場したいです。

本物の圭ちゃんの儀藤はいっぱい喋るので、ニセ儀藤はほとんど無口な儀藤として顔圧、目圧で登場したいと必死に売り込んでいます!

よろしくお願い致します!

👉今すぐ無料視聴はこちらから

 

 

各話 あらすじ

第1話

1年前に発生した大塚資産家殺人事件の被告に無罪判決が下った。当時、事件を担当していた刑事・大邊誠(小手伸也)は、立て続けに毒ガス・爆弾騒ぎを起こしていたエンジェル伊藤と名乗る愉快犯を追っていた。

その捕り物の最中に、大邊は奇妙な男に拘束されてしまう。

その男は「警視庁から来ました儀藤堅忍(田中圭)です。」と名乗った。儀藤は、警視庁内で死神と呼ばれる、再捜査専門の刑事だった。

大邊は儀藤に反発するが、次第に、その型破りな捜査に魅了されていき…。

第2話

借金癖のある夫を車でひき殺したと自供した妻・羽多野百合恵に無罪判決が下ったことを受け、儀藤堅忍(田中圭)は捜査を担当していた八王子中央署へ。

交通課の巡査長・三好若奈(蓮佛美沙子)を相棒にし、再捜査を開始する。

関係各所から改めて話を聞いた儀藤は、捜査本部の主張も、百合恵の主張もどちらも完璧に正しいという判断に至り…。

やがて儀藤は、とんでもない真実をあぶり出す!

第3話

痴漢容疑で逮捕されていた俳優・正岡柳次郎に無罪判決が出る。

最初に痴漢現場に駆け付けた生活安全課の巡査・榎田悟(りんたろー。)の元にやってきた儀藤(田中圭)は、榎田を相棒に指名するのだが、榎田は拒絶。

そんな榎田に、「1日だけでいいから、捜査に付き合ってみてくれませんか?」と儀藤は懇願する。

榎田は、渋々、儀藤と行動を共にすることになるが、関係者に話を聞くうちに、事件の裏で多くの人の人生が狂わされていることを知り、自分の責任の重さと、警察官として真実を明らかにする義務があることに気づき始め…。

第4話

金町北署が押収物として保管していた現金4000万円が盗まれた。

署内の保管室に日常的に出入りしていて、事件後に金遣いが荒くなったという噂の会計課の警察官・桑山蘭(入山法子)が捜査線上に浮かび上がるが、桑山は取り調べ前に自殺してしまう。

儀藤(田中圭)は、警視庁人事課の陣野澄香警視正(長谷川京子)を相棒に指名して再捜査を始める。

陣野は桑山の警察学校時代の同期であり、捜査の報告を受ける立場にあった。陣野は一貫して桑山が犯人で再捜査は意味がない、というスタンスであったが、儀藤と捜査を進めるうちに、金町北署のずさんな捜査に気付き始め・・・。

第5話

エンジェル伊藤事件の容疑者として逮捕された南川メイ(前田敦子)の元を儀藤(田中圭)が訪れるが、儀藤にメイの事件を再捜査するつもりなど毛頭なく、メイは憤激する。

儀藤が気にしているのは東祖師谷児童誘拐事件。

拘留されていた小木曽光三が10年ぶりに釈放されていた。

儀藤が再捜査の相棒に選んだのは、既に警察官を退職していた米村誠司(竹中直人)という元刑事であった。

米村は誘拐捜査の最中に、容疑者として浮上したこともある、いわくつきの人物でもあった。誘拐事件にはいくつかの不審な点があった。

誘拐された児童の父親・河田徹(野添義弘)が犯人と裏取引して子供を取り戻していたこと。

事件が明るみに出たのは、子供を取り戻した後に、警察署にかかってきた通報電話であったこと。

河田はカルトまがいの集団の指導者であったことなどであった。

 

huluオリジナル【死神さん】感想

 

ぜひ、huluで見てくださいね。

huluオリジナル【死神さん】視聴はここ▼▼▼

👉今すぐ無料視聴はこちらから

まとめ

今回は、huluオリジナル【死神さん】配信動画を無料視聴する方法について紹介しました。

huluオリジナル【死神さん】を安全に視聴する方法は、hulu  です。

hulu は2週間無料トライアルを使えば、実質0円で視聴することが可能です。そのうえ、他のお好きなドラマや映画、漫画、電子書籍も楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました